MENU

BLOG

ブログ

ウィズ・コロナ時代~インテリアコーディネーターにできること2~

2020.08.10

こんにちは、太田です。

猛暑が続いていますが、みなさんお体は大丈夫ですか?

熱中症も心配ですが、相変わらずコロナも心配ですね…

 

↓8/9時点のコロナ・ウイルス感染者数の推移です。

ダウンロード

「出典:Yahoo!JAPAN

毎日ニュースで、〇〇〇人と何百人単位の感染者数を聞いていると、感覚が麻痺してきますが、このグラフを見るとギョッとしてしまいますよね。

せっかくのお盆休みで旅行に行きたかったですが、今年は家でおとなしくしていようと思います。

前回のちょうど一ヶ月前に投稿したブログでは、ウィズ・コロナ時代にインテリアコーディネーターができることについて、お話ししました。

次のブログ当番までには収束していてほしいという希望とは裏腹に、感染が拡大しているので、さらにできることを考えていこうと思います。

 

 

まずは「抗菌・抗ウイルス」について。

どれだけ手洗や手指の消毒をしたとしても、物に菌が付着してしまっていては元も子もありません。

住宅の商材にはいろいろな「抗菌・抗ウイルス」機能が付いたものがあります。

例えば、床材。

リノリュームの床材は天然素材でできており、成分のアマニ油の分解作用で抗菌効果があます。

また、抗菌効果をもった壁紙や、漆喰に含まれるアルカリ性の消石灰もウイルスを抑制するといわれています。

このような商品を取り入れることで、感染を予防するとともに、日々の不安を和らげて心身の健康につながるのではないかな、と思います。

 

次に在宅ケアについて。

最近では、家庭内感染者の数が増えています。

家族のうちの一人が感染者の濃厚接触者だった場合や、あれ?コロナかも?という症状が出た場合、自宅待機はもちろんのこと、他の家族に移さないよう自宅での隔離が必要になります。

普段ご夫婦二人、一つの部屋でご就寝されていたり、子供部屋はとりあえず一つにしていたりする場合は、部屋が足りなくなるかもしれません。

そのようなときは、普段はオープンの畳スペースやリビングをロールスクリーンなどで仕切られるような工夫をしておくのはいかかでしょうか?

親戚の方がお泊りになるときも、便利です。

 

今回はコロナに関することでお話ししましたが、良いお家は心身の健康につながります。

性能ももちろんですが、外観やインテリアでも心を豊かにしてくれると、私は思っています。

打合せではお家に対する思いの丈をぜひお聞かせ下さい。

 

まだ、家づくりを考え始めたばかりの方は、家づくりの勉強会のご参加をおすすめします。

家づくりのプロが建てる前に知っておきたい家づくりの知識を分かりやすくお伝えいたします。

参加者特典もあり、キッズスペースと託児も承っていますので、お気軽にご参加くださいね。

お申し込みはこちらから

0913賢い家づくり勉強会(西尾)

「参考:新型コロナウイルス感染症まとめ

前回の第1弾はこちらです↓

「ウィズ・コロナ時代~インテリアコーディネーターにできること」