MENU

BLOG

ブログ

ウィズ・コロナ時代~インテリアコーディネーターにできること~

2020.07.11

こんにちは、太田です。

 

じめじめと蒸し暑い日が続いて、マスクを着けているのが辛いですね。

辛いとは言えど、東京では連日200人以上の感染者が出ています。

緊急事態宣言が解除されてから1カ月半程経ちますが、なかなか気が抜けない状態が続いていますね。

 

そんなコロナと切り離せない生活の中、インテリアコーディネーターとして、お客様が少しでも快適に安心して暮らせるよう、できることを考えてみました。

 

緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が制限されるようになってから、生活が一変した方も多いと思います。

在宅ワークになったり、家族との時間がぐっと増えたり、一人暮らしの方は家で一人で過ごす時間が増えたり。

私も在宅ワークにはなりませんでしたが、頻繁に行っていた外食や買い物などは一切行かなくなり、休みの日は家に引きこもっていました。

このように生活様式が変化すると、今までは気にならなかったことが、いろいろと気になり始めることもあるかと思います。

家族や一人で、長時間のステイホームの過ごし方

自宅での仕事や勉強をする環境

帰宅時の除菌対策

在宅隔離の準備

インターネット環境  など…

 

みなさん、ステイホームはどのように過ごされましたか??

テレビや映画を観たり、ゲームをしたり、運動したり、お菓子作りをしたり。

様々な過ごし方があると思いますが、例えばテレビや映画鑑賞。

実際にスポーツ観戦や映画館に行きづらい状況の今、スピーカーやプロジェクターを利用してホームシアターにするのはいかがでしょうか?

いつものテレビと違って、きっと気分も変わり気分転換になると思いませんか?

次に運動。最近はYouTubeで動画を見ながら運動する方も多いと思います。

ただ、なかなかヨガマットやストレッチポールを広げて自由に動けるスペースがない方もいるかもしれません。

何か作業をする用に計画して作りこむ空間も、使い勝手がよくなるのは間違いありませんが、あえて特定の目的を作らずに、フレキシブルに使えるスペースがあるといいかもしれません。

運動だけではなく、お子様の年齢によって生活の仕方も変わってきますから、そんな時にも使えるかもしれませんね。

 

また、帰宅時の除菌対策について。

コロナ対策にはアルコールの除菌はもちろんのこと、手洗も有効です。

一時期はアルコール消毒液がなかなか手に入らず、ご苦労された方も多いと思います。

生活する上で、手洗場の位置はライフスタイルに大きく影響されます。

どんなライフスタイルを送るかでベストな位置は様々ですが、帰宅後すぐに手洗をするという面に着目するならば、玄関に入ってすぐに手洗があると安心ですね。

 

7/25(土)、26(日)に蒲郡市形原町で完成見学会を予定しております。

こちらのお家は玄関を通って、シューズクロークを抜けるとすぐに手洗がある間取りです。

間取りだけでなく、外観もとても素敵ですので、ぜひご見学ください。

コロナ対策で完全予約制ですので、気になる方は→こちら←からご予約ください。

 

7.25-26見学会 蒲郡市形原町

 

次回のブログでも今日の内容の続きを書こうと思っていますが、そんなことを書かなくてもいいような状況に落ち着いていることを祈っています。

みなさんもくれぐれもご自愛くださいね。

 

8/10追記

結果、コロナは収束せず感染が拡大していますので、第二弾を投稿しました。

「ウィズ・コロナ時代~インテリアコーディネーターにできること2」