MENU

BLOG

ブログ

床材のお話~無垢フローリングについて~

2020.08.09

こんにちは鈴木です。

弊社で推奨しております床材は無垢フローリングです。

自然な質感をそのまま体感いただけると共に、時間が経過すると徐々にその表情を変えるので、長年にわたって風合いを楽しめるのがお勧めしているポイントでもあります。

 

無垢フローリングとは…

天然木100%の板で他の木材が混ざっていない、無垢材を使った床材のことです。

天然木を100%使用しているため、デメリットは木の種類によっては柔らかく傷つきやすい、割れやねじれ、反りが起こりやすいという特徴があります。

そのため、床暖房に使えないものが多く、無垢フローリングは定期的なメンテナンスが必要です。また、「無垢」と聞くと高級なイメージですが、木の種類や材料のグレード、サイズなど幅広く、価格帯もピンからキリまであります。

 

 

その中でも弊社ではオーク材・アカシア材などを推奨しております。

◇オーク材

20200806115353-7G1A0452_1000px

オーク材はブナ科コナラ属の落葉広葉樹です。

オークにはレッドオークやホワイトオークのように種類があったり、日本のミズナラと似ているためオーク(ナラ)と表記されたりすることがあります。

密度が高く、重く、硬いオーク材には高い耐久性があります。

キズが付きにくいのでフローリング材として人気ですが、どの木材でも鋭利な物や硬い物を落としてしまうと凹む可能性はあります。

推奨品のフローリングはウレタン塗装仕上です。

本来ウレタン塗装ですと、表面の塗膜がテカる為、自然な質感が損なわれます。

その点、オイル仕上のが自然な風合いを残すことができますが、定期的なお手入れが必要とされます。

推奨品のフローリングはウレタン塗装で仕上げているにも関わらず、つるっとした嫌なテカリはありません。 

DSC03064

あえて無垢材ならではの節や色ムラの部分を採用し、お部屋を床から印象付けます。

ナチュラル系、カジュアル系、インダストリアル系、モダン系など様々なインテリアにもマッチする万能フローリングです。

 

◇アカシア材

20191113095246-20181220114420-VA90-00-UP-new1_191112

アカシア材はマメ科の広葉樹です。

心材は濃い茶色で、辺材は白色と、色の差がはっきりしています。

大振りな木目と落ち着いたブラウンカラーが特徴の木材です。

深みのあるブラウンカラーが親しみやすく、一見、高級木材のウォールナットを思わせる木目が特徴的です。

自然塗装でさらにブラウンを加えれば、ウォールナットにより近い色合いを楽しめます。

20180928130041-VA90-00-87-10

オーク材と同様に耐久性、耐朽性も優れています。

また推奨品は前述の通りウレタン塗装仕上ですが、オイル仕上に近い自然な風合いが特徴です。

DSC05141

オーク材と同様に様々なインテリアスタイルに合いますが、濃淡がある分特にインダストリアル系、ヴィンテージ系などカッコイイスタイルにマッチするかと思います。

20200525182850-1_1534825821-0001up

完成現場見学会では外観も含め内装の雰囲気をそのままご体感頂けます。

是非とも、見学会にてご自分のお好みのインテリアスタイルをイメージしてみてください。

随時ご案内しておりますので、ご興味のある方はこちらからどうぞ!