blog

ペットと暮らす

2022.11.24

ペットと暮らす

将来

犬と暮らしたい

猫と暮らしたい 等

マイホームを取得すると、今まで賃貸のアパートでは叶わなかったことを実現することが増えてきます。

私は昔、実家の時は1800×900の大型水槽で、古代魚を飼育していました。 しかも、水槽は何本もあり、今考えると物凄い重さだったと思います。

ちなみに、1800×900の水槽に水を入れると、約970kg+水槽+器具の重さになります。 移動できるわけではないので、長年ずっと1800×900の面で支えている。

ですので、床が抜ける!とか凹む!なんてことも考えられるので、賃貸では飼育不可能なんてこともあります。

賃貸では飼育できなかった、古代魚をマイホームを取得したらまた飼育ができる喜びがありました!

よっぽど大丈夫ですが、念のために重さなどの不安がありましたので、床の補強はしました(笑) そんなことも家づくりでは楽しみの一つでした。

最近、ペットと暮らしたい!と要望のある方も増えています。

特にワンちゃんは室内でご家族と一緒に暮らすケースが多くなっています。 中庭を設け、プライベートドックランにしたり、お庭に柵を設け外で一緒にBBQしたり。

ネコちゃんは、キャットウォークを造作したり、猫ちゃん専用通り道を設置したり、みなさん色々と工夫をされています。 ペットと暮らす!暮らしたい!という要望もリキューの建築家はしっかりプランに組み込んでくれます。

弊社リキューの設計コンセプト『こころ豊かに暮らせる家』 ペットと暮らすことも、リキューの設計コンセプトとリンクしております。

弊社代表も愛犬家住宅アドバイザーの取得するほど、ワンちゃん好きです。

ぜひ、マイホーム取得したら、賃貸で叶わなかった夢を実現してください。

リキューでは、家づくりのご相談をほぼ毎日行っております。 蒲郡、西尾のスタジオや、モデルハウスにご来場され、直接アドバイザーとの相談や、オンラインで気軽にご相談も受け付けております。 下記のリンクから詳細をご覧ください。

無料相談会の予約はこちら

一覧に戻る