blog

  • HOME
  • ブログ
  • 【蒲郡市・西尾市の注文住宅】やっぱり樹脂...

【蒲郡市・西尾市の注文住宅】やっぱり樹脂窓

2022.05.12

【蒲郡市・西尾市の注文住宅】やっぱり樹脂窓

こんにちは。営業の浅田です。

俳優の福士蒼汰さんがYKKさんの樹脂窓のCMに出られており、目にされた方もいらっしゃるかもしれません。

今や世界の窓は樹脂窓が主流になりつつあります。

なぜかというと、住宅で生じる熱の損失を部位ごとに相対化した結果、窓などの開口部を通して、冬に暖房の熱が逃げる割合は58%、夏の冷房中に入ってくる割合は73%にも及ぶそうです。

つまり、暑さの原因の7割、寒さの原因の6割が窓とみなせます。

 

樹脂窓の効果は下記のようになります。

・暑さ、寒さの解消
・結露の解消
・冷暖房費の削減(省エネ)

これから住宅をご検討される方は是非、樹脂窓を採用いただければと思いますが、こんなことを言われるかもしれません。

樹脂はプラスチックのバケツやポリ袋と同じ素材だからすぐに劣化する。

色落ちが酷い。

歪んだり、熱で変形しそう。

全くそんなことはありません。

そもそも、プラスチックのバケツ等で使われる樹脂はポリエチレン(PE)であって
樹脂窓で使われるポリ塩化ビニル(PVC)とは違います。

ポリ塩化ビニルは配水管や車の部品等にも使われており、アルミと同等の強度があります。

変色に関しても、表面の着色層に紫外線の影響を受けないようにアクリルを採用することにより変色を防いでおります。

技術革新によって熱への耐久性も上がり、今では寒冷地から亜熱帯地域でも樹脂窓が使用されております。

これから先も電力不足が続いていくと思われます。

お家から出るエネルギーをなくすためにも、省エネな住宅が義務化されていくのではないでしょうか。

これから住宅をお考えの方で、健康で快適にかつ省エネで過ごされたいなら樹脂窓を採用いただければと思います。

一覧に戻る