case

子育て夫婦の暮らしが楽しくなる家

西尾市 I様邸

 

子育て夫婦の暮らしが楽しくなる家

概要説明

仕上げ材で明確に切り分けることで三つのボックスで外観を構成しています。二階はキャンティーレバーとし浮遊感を持たせ軽快な印象のイメージとなっています。また、夏場は南側の日射を抑える庇としても機能します。

【基本情報】

敷地面積159.92㎡(48.37坪)、延床面積96.88㎡(29.29坪)
家族構成大人2人、子供1人
C値0.25㎠/㎡、UA値0.37W/(㎡・K)

建築家の紹介

建築家/髙井和喜(株式会社オブデザイン一級建築士事務所)
空間に居ることで心地よさを感じたり日常に美しく使いやすいと思う機能美。生活の中にそんな快適さ豊かさを感じられる空間デザインを目指しています。

Exterior

子育て夫婦の暮らしが楽しくなる家

新しく造成された分譲地の中で家族の新しい生活をスタートするのにふさわしい家になるようにゾーニング、間取り、外構、トータルバランスを考慮した住まいのご提案です。

Hand wash

子育て夫婦の暮らしが楽しくなる家

人工大理石ボウルをシームレスに収めた洗面カウンターを提案しました。天板とボウルの間の継ぎ目が目立たず段差がないため、日々のお手入れが簡単&スムーズになります。

Niche

子育て夫婦の暮らしが楽しくなる家

手洗い横かつキッチン横の壁面は効率的に使いたい。だけどさりげなくオシャレにもしたい。奥様のご要望からインテリアコーディネーターがニッチのご提案です。リモコン類をニッチ内にラインを揃え、棚の下にはフックを設置して家や車の鍵などを掛けます。スマホやタブレットなどを立てかけられる棚も設置しました。

Living

子育て夫婦の暮らしが楽しくなる家

リビングと小上がりの畳スペースが一つになっていることで、空間の広がりが増すよう設計しました。南側には大開口を設け冬は暖かい日差しが室内を快適にします。ハンモックに揺れながらウトウトしそうな陽だまり空間です。

Stairs

子育て夫婦の暮らしが楽しくなる家

北側に設置したスケルトン階段は上部の吹き抜け空間に面した窓からの光をリビングダイニングに届けます。階段の下2段のスペースにはルンバの基地を計画しました。奥様の忙しい家事も助けます。

Laundry

子育て夫婦の暮らしが楽しくなる家

玄関からキッチンから両方向からの動線内にランドリースペースをプランニングしました。洗って干して畳んで収納と、洗って乾燥して畳んで収納する使い分けを考えて幹太くんを設置しています。回遊動線になっていることで、家族全員が使いやすい脱衣室も兼ねています。

ほかの施工事例もご覧くたさい

一覧に戻る