case

すっきり暮らしやすい家

西尾市 S様邸

 

すっきり暮らしやすい家

概要説明

子供達から目が離せない中、家事を行う大変さ 安心して見守ることができる間取り 家事動線・生活動線の無駄をなくしました 大きな窓が開放的なLDKから 水回りやファミリークローゼットへ行くことができます 南の大きな窓から北の吹抜へ 光と風が通り抜けていきます

【基本情報】

敷地面積269.82㎡(81.62坪)、延床面積120.06㎡(36.31坪)
家族構成大人2人、子供3人
C値0.21㎠/㎡、UA値0.41W/(㎡・K)

建築家の紹介

建築家/三浦直樹 (三浦直樹建築設計事務所)

Entrance

すっきり暮らしやすい家

玄関を表動線、裏動線と分けいつも綺麗な状態でゲストを迎える。こちらは表動線。正面の壁に木板を貼ることでアクセントをつけ、あえて隅に照明を設置することで暖かくやわらかな光がもてなす。

Kitchen space

すっきり暮らしやすい家

奥様こだわりのキッチンスペースには下がり天井を設計。間接照明を入れ、ペンダントライトとの組み合わせで優しい光が家族の団欒を彩る。キッチン、バック収納ともにデザイン性の高いグラフテクトを採用し、奥様の毎日の家事作業が楽しくなる空間を提案。

Stairs & void

すっきり暮らしやすい家

北側にスケルトン階段と吹き抜けをプランニング。アールプラスハウスの高気密・高断熱の性能を活かした設計。南側には大きな窓を採用しリビングをプランニングすることで太陽の光と中庭を楽しむ空間として設計。

Work space

すっきり暮らしやすい家

リビング脇にはご主人と奥様がゆっくり読書をたのしんだり、子供たちは宿題をしたり、家族全員が利用できるワークカウンターを設置。

Book shelf

すっきり暮らしやすい家

階段を上がり各部屋への通路横に本棚を設置。色んなところに旅行した思い出や、子供たちの笑顔の記録、大切なアルバムや本たちが毎日の暮らしの中に当たり前のように溶け込む。

Hand wash

すっきり暮らしやすい家

朝の身支度はみんな同時間帯。2人でも3人でも並んで使える洗面カウンターが欲しい。幅の広いミラーを設置し、カウンターとの間は白タイルでアクセント。高窓からは朝陽が差し込み、行ってきますの準備をお手伝いします。

ほかの施工事例もご覧くたさい

一覧に戻る