blog

  • HOME
  • ブログ
  • 長持ちする、大人でも使える『子供向けイン...

長持ちする、大人でも使える『子供向けインテリア家具』

2022.08.19

こんにちは!インテリアコーディネーターの鈴木亜沙子です。

マイホーム計画の際、ご希望の多い間取りで欠かせないのが『子供部屋』になります。
今現在お子様がいらっしゃるご家族様やこれからご出産予定の方まで必ずと言って良い程子供部屋を計画される方はいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、子供部屋のインテリアというのは成長と共に変化をしていきますので、選び方が大変難しい場合もございます。

・使いこむうちに傷や汚れも目立ってくるので、良い物を使えない…
・子供向け家具は身体の成長とともにサイズオーバーし、長く使えない…

結果、安価で買い替えが効く物などに人気が集中するかと思います。

私自身も子供が2人おり、自身が好むインテリアを選びました。
子供が主として使う家具は傷だらけ…。
予想はしておりましたが、予想以上を上回ることもしばしばです。

ただ、長く使おうと思って購入した家具は傷付いてしまったとしてもそれはそれで子供の成長の証しでもあります。

長男は小学1年生になりましたが未だ学習机を購入しておりません。
最近は共働き家族が主流となり、リビングで親が見守りながら宿題や勉強をするという習慣が定着してきた理由があるかと思います。

マイホーム計画でのニーズもLDKに学習や家事、仕事ができるスペースを設けることが定着してきました。

とは言いつつ、子供はどんどん親離れするものと思います。
今回はLDKに置いても、子供部屋に置いても長く愛用できるお勧めのインテリア家具をご紹介したいと思います。

① 伊千呂/ココロデスク 

化粧板メーカーの伊千呂は、生活空間における家具の概念を根本的に変える「生活の道具」を生み出したいという思いから、「イチロのイーロ」というプロジェクトを立ち上げ、自分でカスタマイズができる家具自分で好きなようにデコレーションできる家具としてこちらの商品を開発しました。

ひとりにもなれ、窓を開ければ開放的にもなる。という新しい発想、個性を表現できる家具になります。
引用(伊千呂公式URL: http://www.ichirodesign.jp/furniture/) 

② キシル/学習机

引用(キシル公式URL:https://www.xyl.jp/c/desk)

キシルは今まで家具用木材として難しいとされていた国産ひのき材を使用した家具メーカーです。
「安心・安全」の素材と、大人になっても使い続けることができるベーシックなデザインは、それまでの学習机の常識を覆すような存在として注目を集めました。
引用(https://www.xyl.jp/f/product_history)

学習机を4つのポイントから選び、ご家族様、お子様のニーズに合わせた家具をご提案します。
また、リビングダイニング家具など幅広い商品展開もしておりますので空間の統一感を出すことが可能です。

③ ストッケ/トリップトラップ

引用(https://www.stokke.com/JPN/ja-jp/home)

北欧インテリア家具がお好きな方々にはポピュラーなストッケのトリップトラップ。
オプション品を使えば赤ちゃんからご使用でき、座面板の高さを変えながら子供から大人まで長く愛用できる家具として人気があります。
カラバリエーションが豊富なことからインテリアのアクセントとしてアレンジできるのも人気の理由でもあります。

いかがでしたでしょうか。
ご紹介させて頂いた家具はどれも作り手側の想いが詰まった商品です。

マイホームも同様にご家族の成長と共に考え計画していくものですので、ご愛用される家具も長くお使い続けていくことを考えご提案できればと思っております。

弊社では勉強会や現場見学会などのイベントを企画しております。
随時お申込み受け付け中ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

完成見学会 『美容師の自分たちらしいここだけの家』

一覧に戻る