blog

  • HOME
  • ブログ
  • 【蒲郡市・西尾市の注文住宅】世界にひとつ...

【蒲郡市・西尾市の注文住宅】世界にひとつだけのペイント

2022.04.19

こんにちは。インテリアコーディネーターの鈴木七生です。

最近のインテリアのトレンドの一つとして、コンクリート調の~・モルタル調の~(壁やカウンターなど)が挙げられます。

SNSなどにも施工事例が多く見受けられます。

 

まず、グレーという色の人気が根強いです。


オーソドックスで飽きがこず、アクセントに取り入れやすい色でありながら雰囲気を変えることができる点が人気の理由でしょうか。


モルタル調などが人気の理由は、柄や目立つ色などでアクセントを加えるのではなく、少し質感や風合いを変えてアクセントにした方が空間に馴染みやすいためではないかと思います。


弊社のモデルハウスにもモールテックスという左官材料を使用した塗り壁の施工がありますので、ご覧になったお客様から同じ仕様を取り入れたいとご要望を頂くことがあります。

 


ただ、このモールテックスという左官材料を使用した施工は大変手間が掛かり、職人さんの技術も必要なため、金額もそれなりにかかってしまうのが正直なところです。

 

それでも…!というお客様には、防水性・耐久性に優れ意匠性も高いためオススメしますが、家づくりは全体の予算のバランスも必要になるため(優先順位をつけていきましょう!)他にやりたいことができなくなってしまった…なんてことにならないように、お客様にご提案しているものがあります。

 

それが『ポーターズペイント』です。

 

ポーターズペイントとは、オーストラリアで生まれ現在に至るまで長年愛されてきた伝統的な塗料です。


経年変化に追随する発色にこだわっており、16色もの顔料を配合することでより自然素材に馴染む色を創り出すことができます。


さらに、素材を印象づける大切な要素になる質感にもこだわりを持ち、施工箇所や希望に合わせてテクスチャーを選ぶことができます。


もう一つのポーターズペイントの大きな特徴として、施工をプロに依頼することもできますが、お施主様ご自身での施工が可能です。そしてそこが魅力的なところでもあります。

 

セルフのため施工費が掛からないのはもちろん(※ペイント専用の下地クロス代金などは別途かかります)、お施主様ご自身で施工していただくことにより、施工時からお引渡し後までずっとその時の思い出が残ることと、オンリーワンのペイントになるため、お住まいになられてからより家に愛着を持っていただけるのではないかと思います。


それがポーターズペイントのテーマ(「家に愛着を持って欲しい」)でもあります。

 

弊社でも実際にこのポーターズペイントをご採用されたお施主様が何組かいらっしゃいます。

 

 

担当させて頂いたお施主様のセルフペイント施工に立ち会わせていただいた時も、全ての工程をお施主ご自身で行っていただき(養生~仕上げまで)、完成後お施主様にも

「味があって満足しています。これから愛着がわくと思います。自分たちの手で何かを残せてよかったです。」

と言っていただけたので、それがとても嬉しくポーターズペイントをご紹介できてよかったと思いました。


完成した仕上がりもとってもきれいでした。


家とともにこのペイントも変化していき、愛されるものになってくれるのでしょう。

※参照『PORTER’S PAINTS』

 

モデルハウス見学「アイデア満載『見せる収納』『隠す収納』ですっきりモデルハウス」

一覧に戻る