blog

『家事室』は贅沢なスペース⁈

2021.03.04

『家事室』はユーティリティルームとも言って、実用的、役に立つ部屋と言った意味があります。

毎日必ずあるお仕事は家事です!

料理、掃除、洗濯だけではなく、アイロンを掛けたり裁縫や家計簿をつけたり...

忙しい毎日に、効率よくこなしたい家事。

時間短縮を考えた時、『家事室』があるといいなと思う方も多いと思います。

でも、家事室は贅沢かも...スペースに余裕があればほしい...なんて思わず、

必ずほしい場所と考えれば、叶います!

家事室の間取りは、家事動線を考えるとキッチン横やお風呂横などが多いですが、

そこにこだわる必要はないと思います。

生活スタイルは人それぞれですし、家事のやり方も人それぞれです。

適した場所であれば小さなスペースでも活用できます。

要望を伝えた建築家がどんな間取りを考えてくれるかということも楽しみです!

 

リキューでも、これまでいろいろな家事室をお施主様と一緒に叶えてました。

IMG_021

お風呂横にある家事室はキッチンとリビングにもつながっており、たくさんの収納も兼ね備えています。

 

_d4_2002

2階にある家事室は、バルコニーにつながっているので、洗濯干しがラクです。

 

次回開催の完成見学会のおうちも3畳の家事室があります。

20210313_023237692_iOS

実際の広さや、家事動線などぜひ確かめてみてください♪

(堀内)

◆3/27(土)、28(日)開催の完成見学会の詳細はこちら◆

 

 

 

 

一覧に戻る