blog

ご両親様の敷地内に家を建てる。

2021.01.22

こんにちわ、広報の藤田です。

寒さもピークになった今日この頃。体調にはどうぞお気を付けください。

先週行われたオープンハウス、足を運んでくださった皆様、ご検討くださった皆様、ありがとうございました。

今回のお宅はご両親様の敷地内に建てた、隣家とほどよい距離を保つ、

「くの字型」の家。

 

 

ご両親様の敷地内に建てると、

土地代の大幅軽減、子育ての味方となる家族が傍に居てくれるなど

大きなメリットがります。

 

ですが隣同士だからこそ、考えなくてはいけない問題というのもあります。

決められた土地にどう建てるか、

プライバシーの保護、

互いの日当たりの確保など。

そこを考慮して建てる必要があります。

 

そこで作られた今回のお家。

建築家が1つ1つ問題を解決し、決められた土地の中で

間取り、母屋との距離感を考えて、「くの字」というかたちになりました。

お隣が家族だからこそ、あまり閉鎖的にはしたくない。

でも、生活が丸見えなのもイヤ、、、

その程よい距離感で快適に、お洒落に作りたい。

そこで、まったりくつろぎたいリビングは目隠しできる位置に配置、

IMG_3095[1]

 

差支えのない廊下などの場所に大きな窓を設けて閉鎖的にならない工夫をしました。

IMG_3097[1]

 

なかなか自分では問題をどう解決したらいいのか分からないという方も、建築家が

お客様とじっくりヒヤリングし、提案しますのでご安心ください♪

ご家族皆様が笑顔になる家作りができたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る