MENU

BLOG

ブログ

子供と暮らす家

2020.08.29

こんにちは!広報の藤田です。

DSC01404

皆さんは、お家を建てるキッカケって何ですか?

結婚がキッカケの方、

お子様の誕生がキッカケの方、

自分のお家を持ちたいと思ったのがキッカケの方、、、

色んな思いがあって建てられると思います。

 

 

因みに私は子供の誕生をキッカケにお家を建てました!

子供の誕生がキッカケの方、多いと思います。

今日は“子供と暮らす家”というのに重点を置いて書いていこうと思います!

 

私が思う、子供と暮らすにはどんなお家なら快適かを

考えてみました!!

 

 

 

①”片付けのしやすい” ”隠せる”収納

これは子供関係なしに誰もが欲しい条件のひとつですよね!!

子供がいるとホントに物が多い!!!

沢山の収納かつ、お客様が来た時にサッと目隠しできるような収納が欲しい!

 

②時短!混雑しない!スムーズな動線の家事スペース

とにかく主婦は毎日が戦争!!

少しでもやることが減ったら、、、

少しでも動く範囲がコンパクトになったら、、、

これって間取り1つで大きく変えれる事だと思います。

どこに何を置いて、どう動くかで生活がグッと変わりますよ~!!

 

③お雛様、五月人形など大型の物をしまうスペースの確保

私の実家がこの悩みがあり、イライラ。。。

ちょうど入らなくてイライラ。。。

雛人形はこっち、ツリーはこっちでいざ出す時にこんがらがってイライラ。。。

子供が居るとこちらも必ずいるスペース。

物が大きくても小さくても、この場所をどこにするか

お家づくりの際は一度考えてみて下さい。

 

④トイレ問題

皆さんはトイレがリビングから近い方がいいですか?

近いと嫌ですか?

これはホントに賛否両論!!!

もちろんどっちの方がいいっていう答えも無いです!!

自分のいいと思った方が自分の答えです。

私はトイレが近くに欲しい派です。

もちろんトイレは音、ニオイ問題がありますよね。

でも、私、自分が子供の頃トイレがリビングから遠くて

「トイレが怖い」ってイメージでした。

廊下の一番奥でしかも仏間の部屋と階段の間で窓もなく

まさに間取りのせいでできた暗い「怖いトイレ」でした。

自分の子供にはそんなイメージにならないような

あまりリビングから離れてない場所に欲しいと思ってます。

ただ、やっぱりトイレって人目の見えすぎるところは絶対にイヤ!!!

その双方を考慮した間取りがいいなと思います。

 

 

こういう、

あぁでもない、こうでもない、こうしたい、あぁしたいって要望、、、

沢山、沢山考えて下さい。

リキューではこういう会話から建築家が間取りを考えて

どんどん理想に近づけてくれます。

 

そうして作られた施工主様のこだわりでできたお家が見られるオープンハウスも定期的に行っておりますのでぜひぜひお越しください♪

ここ何のスペース??って思うところも話を聞くと

あ~って納得出来たりして面白いですよ♪

施工事例やイベント情報が載ってるインスタもチェックしてみてくださいね♪

現場や写真から素敵なアイディアが、見つかるかもしれませんよ♪

インスタ⇒https://www.instagram.com/rikyu_home/