MENU

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

REPORT

現場リポート!お家が出来るまで⑧

2019.10.22

こんにちは、山本です。

先日、街でブーツを履いている人を見かけました。

もうすっかり秋ですね。

 

今日は、現場リポート8回目です。

本日は、外壁塗装工事の模様をリポートします。

 

こちらのお家では、外壁に超弾性塗り壁の

STUC-O-FLEX(スタッコフレックス)を選ばれました。

伸縮性がある素材なので、ひび割れしにくく

紫外線にも強いので、耐用年数が長いのが特徴です。

仕上がりが美しいので人気があり

リキューのモデルハウスにも採用されています。

 

外壁材 スタッコフレックス

 

まずはベースとなる無塗装サイディング(外壁材)を貼り

目地を埋めていきます。

完成時に凹凸が出来ないようにするためです。

 

外壁目地埋め作業

 

次に、目地にメッシュテープを張ってから

更に下地となるベースコートをコテで塗っていきます。

本来は目地の部分だけでも良いのですが

凹凸を無くし、より仕上がりを美しくするために

全面にベースコートを塗っています。

そして、より密着力を上げるために

プライムシールという専用のシーラーを塗って

下準備が完了です。

(この部分の写真が無いため、スタッコフレックスさんの

ホームページからイメージ画像を拝借しました。)

 

スタッコフレックス施工方法

 

下準備が出来たら、いよいよ吹付です。

ムラを無くし美しく仕上げるために

計4回!!吹き付けていきます。

 

スタッコフレックス1

スタッコフレックス仕上がり

 

1枚目が吹付途中の写真

2枚目が4回吹き付けた完成形です。

こんなに近くで見ても、本当に綺麗に仕上がっていました。

 

スタッコフレックスの塗装は

吹付塗装専門の業者さんが行ないます。

現場で色々とお話を伺ったのですが

丁寧な作業と美しい仕上がり

そして、ご自身のお仕事に誇りをもっていらっしゃる

そんな想いが伝わってきました。

 

このお家の完成見学会の日程が決まりました!

11月30日(土)~12月1日(日)の2日間です。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

11月3日(日)~11月4日(祝)の2日間

西尾モデルハウスでガーデンイベントを開催します。

ガーデンデザイナーや庭師さんと直接お話できるので

お庭づくりやお手入れ方法など、色々と相談出来ますよ。

親子で楽しめる植物体験や、香り豊かなハーブティーも

ご用意してお待ちしております。
ぜひご家族で遊びに来てくださいね!

イベントのご案内は →こちら←

ご予約お待ちしています。

トップへ戻る