縦と横の広がりのある家 | RIKYU(リキュー) 一級建築士事務所|西尾・蒲郡で注文住宅なら rikyu-home.com

case

縦と横の広がりのある家

西尾市 K様邸

 
縦と横の広がりのある家 縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家
縦と横の広がりのある家 縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家縦と横の広がりのある家

概要説明

吹抜から光の降るリビングと、庭へつながるダイニング、それらが階段を中心に水廻りまでくるりとつながる動線計画としています。 回遊動線と縦と横へのつながりが、行き止まりをなくし、どこまでも続くことで開放感を生み出しています。 動線の途中にホッと一休みできる寛ぎのヌックを設け、家のあちらこちらに楽しい場所、お気に入りの場所を散りばめています。

【基本情報】

敷地面積:63.10坪(208.61㎡)、延床面積:29.93坪(98.95㎡)

家族構成大人2人(将来子供2人)

C値0.27㎠/㎡、UA値0.40W/(㎡・K)

 

建築家の紹介

縦と横の広がりのある家

R+house Meisters Club

中田 啓予/Nakata Hiroyo

一級建築士事務所ナカタヒロヨスタジオ(長野県)

Profile 1971年 富山県生まれ

    2001年 日本大学生産工学部建築工学科居住デザインコース卒業

    2001年~2005年 小林盛設計事務所

    2005年~ナカタヒロヨスタジオ富山スタジオ設立

    2012年~ナカタヒロヨスタジオ長野アトリエ開設

    2019年~一級建築士事務所ナカタヒロヨスタジオとして長野に移転

 

住まい手の立場に立った、

心地良い暮らしを送るための「うつわ」づくりを心がけています。

STORY

Facade

Facade

のどかな街並みに映える洗練された外観

3つの素材の組み合わせが印象的なデザイン

メインには、ガルブライト縦張り、アクセントでジョリパットと吹付とナチュレウォールを採用。

黒はシックでクールな印象を与え、ベージュは上品で優しい印象を与えます。この2色を組み合わせることで互いの長所を引き立て合い、洗練された印象を与えることができます。

 

Living

Living

開放感と落ち着きを両立した吹き抜けのあるリビング

日中電気をを付けなくても自然光がたっぷりお家の中に広がり、明るさと陰影による演出がとても美しく設計されています。

Nook

Nook

ホッと一息できるヌックを2階に設けました。

窓からはのどかな緑と海を借景できます。

Entrance

Entrance

玄関はお施主様のご要望の2wayの動線を設け、ご趣味の釣りやゴルフなどの用品を収納でき、来客の方からの視線が外せるような工夫が施されています。

Kitchen

Kitchen

キッチンとダイニングテーブル隣に設け回遊性の高い動線となっております。

キッチンの天井を折り下げにすることで、空間に仕切りができたような視覚効果が得られます。

Quality

Quality

南側向きのファーサードになり陽当たりがとても良い立地になっております。

しかし反面、西日や日が入りすぎてしまうと、眩しく暑い空間になってしまいます。

軒天や袖壁を設けることで、嫌な西日や陽の入りすぎを防ぎ快適な空間になっています。

自然の光や風など、自然のエネルギーを利用して快適な暮らしができるパッシブ設計。

ほかの施工事例もご覧くたさい

一覧に戻る