column

  • HOME
  • コラム
  • 西尾市で注文住宅を建てたい方へ!ガレージ...

西尾市で注文住宅を建てたい方へ!ガレージの間取りの考え方とは?

「西尾市のエリアで注文住宅を建ててみたい……」
「ガレージの間取りの考え方が知りたいな……」
「基本的に車通勤だし……」
そのようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいますか?
車で通勤している方は、ガレージがどうしても必要になってくるでしょう。
そこで今回は、西尾市で注文住宅を建てたい方へ、ガレージの間取りの考え方をご紹介していきます。

□ガレージの間取りの考え方

注文住宅でガレージを導入する際の間取りの考え方を挙げると、
・ビルトインガレージの間取りの活かし方
・車の台数によって間取りを決定する
・ガレージ内の設備を充実させる
以上の3点です。
それでは、それぞれの間取りの考え方やポイントについて以下にご紹介していきます。

*ビルトインガレージの間取りの活かし方

ガレージハウスには、ガレージを外に設置する以外にも建物内にガレージを設置するビルトインガレージというタイプがあります。
「インナーガレージ」という別名もあります。
ビルトインガレージを設置する場合、「車やバイクをいじりたい、鑑賞したいときにすぐにガレージに行ける」「車やバイクをインテリアの一部として活かせる」といったメリットが存在します。
ですが、凝った設備や間取りにしたい場合は相応に費用がかかってしまうため、注意してください。
また、玄関などの間取り・設備の配置が限定されます。
場合によっては、キッチンやバスルームなどを二階に設ける必要があるかもしれません。

*車の台数によって間取りを決定する

ビルトインガレージに限らず、ガレージハウスを建てる場合は、車の台数によって間取りを決定してください。
現在所有している車以外にも、バイクや車を購入する予定がある方は、余分にスペースを確保しておく方が無難です。

*ガレージ内の設備を充実させる

ガレージ内の設備は、換気設備や防音設備・監視カメラなどが挙げられます。
また、工具を設置するスペースやインテリアを置くためのスペースなどがあると、一層ガレージが美しくなるでしょう。

□まとめ

そこで今回は、西尾市で注文住宅を建てたい方へ、ガレージの間取りの考え方をご紹介しました。
当社の経営理念は「誠実な行動、笑顔の創造」です。
私たちの家づくりの本質、理念の根底にあるのはいつでも「誠実な行動・笑顔の創造」です。
お客様、取引業者、従業員、すべてにかかわる人たちの笑顔の創造のために、私たちは常に相手の立場にたち、お客様にとってベストな行動を取るよう最善を尽くします。

一覧に戻る