rikyu

MENU

COLUMN

コラム

注文住宅を購入される方必見!土地探しにかかる期間をご紹介!

2020.01.21

「注文住宅を購入したいが、土地探しに関する知識が少なくて困っている。」
「土地探しにかかる期間ってどれくらいなの?」
そんなお悩みや疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
注文住宅を購入する際は、土地の購入もしなければいけません。
しかし、土地探しをする機会はあまりなく、どれくらいの期間がかかるのか分からない方が多いかと思います。
そこで今回は、土地探しにかかる期間について紹介します!

 

 

□土地探しにかかる期間

 

*イメージ固め

 

どのような土地を探すかのイメージが固まっていなければ、土地を探し始められません。
そのため、希望する土地のエリアや広さなどの条件を予めリストアップしておくことをおすすめします。
その際に、挙げた条件に優先順位を決めておくことで、よりスムーズに土地探しができます。
この作業がしっかりできていないと土地探しがうまくいかないため、土地探しに何か月もかかってしまうことがあります。

 

*情報収集

 

情報収集は、インターネットで行うのが最も簡単な方法です。
民間企業や不動産会社が運営する住宅情報サイトは多くあり、簡単に土地の情報を検索できます。
このようなサイトの物件情報は常に更新されているため、こまめな確認が必要です。
また、新聞のチラシやフリーペーパーを利用する方法もあります。

 

*予算の決定

 

予算を決めてから土地の候補を決めます。

土地の候補を決めてから予算を決めるのは、予算オーバーに陥るパターンですので注意しましょう。
注文住宅の場合、住宅の工事費を考慮して購入のための予算を決めることが不可欠です。
その際に、① 土地費用でいくら住宅ローンを使うか、② 建物費用でいくら住宅ローンを使うか、③ ①・②以外でいくら住宅ローンを使うかを検討しましょう。

それによって金利等の負担が大きく変わってきます。
また、予算の決定に関しては、情報収集と並行して行うことで、土地探しの時間が短縮できます。

 

*建てたい住宅会社で土地仲介を依頼する

 

不動産会社には土地の売買の仲介を依頼しなければいけません。
しかし、不動産会社はかなりの数があるため、建てたい住宅会社に依頼するのがコツです。
 

*購入する土地の決定

 

購入したい土地が決まったら、売主に購入希望の意思表示をします。
その際には不動産会社を仲介して交渉を行いますが、建てたい住宅会社に間に入ってもらうことをおすすめします。

住宅会社は、土地予算だけでなく建物や諸費用等も含めた予算計画を立ててくれます。
交渉が成立し売買契約が交わされると、土地探しは終了です。

 

土地探しの期間はかけようとすればいくらでも(1年でも2年でも)かけられます。ただし、あまり期間をかけすぎると月日ばかりが経ってしまい、住宅ローンを返し終えるのが遅くなってしまいます。また金利が上昇するリスクも考えたいものです。一概にはいえませんが、効率的な土地の探し方をすればその期間は3か月もあれば十分でしょう。
 

 

□まとめ

今回は、土地探しにかかる期間について紹介しました。
少しでも早い段階から情報収集を進めておくことが大切です。
もしこれから土地を購入されるようでしたら、今回の記事を参考にして、土地探しをしてみてください。
また、注文住宅を購入される方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、R+house西尾蒲郡(リキュー)までお気軽にご相談ください。

 

◆家づくりのご相談はリキューショールーム、西尾モデルハウスでできます。

リキューショールーム

西尾モデルハウス