column

  • HOME
  • コラム
  • 注文住宅を建てたい方必見|外壁を黒にする...

注文住宅を建てたい方必見|外壁を黒にするメリットとデメリットを解説!

「注文住宅の外壁を黒にしようか迷っている・・・。」
「外壁を黒にするメリットとデメリットを知りたい!」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
後で後悔しないためにも、黒い外壁の特徴を知っておきたいですよね。
そこで、今回は注文住宅の外壁を黒にするメリットとデメリットを解説します。

 

 

□メリット

 

*重厚感がある

 

黒は、高級感や大人っぽさがあり、シックな印象を与えられます。
周りの家とは異なる個性を出したい方におすすめです。
最近では、デザイン性にこだわる人が増え、外壁に黒を選ぶ人も増えています。

 

*デザイン性を生かせる

 

個性的な家のデザインに黒は合います。
黒の外壁に一部を白くすることで、白を引き立たせる効果もあります。
また、木材のアクセントを入れることで、リゾート感を出せます。
他にも組み合わせ次第で、落ち着いた雰囲気を出したり、スタイリッシュな雰囲気を出したりできます。

 

 

□デメリット

 

*熱を吸収しやすい

 

黒は太陽の熱を吸収しやすいです。
外壁の素材を気をつけないと、外壁の表面温度が高くなってしまいます。
また、見た目も暑い印象を与えるので、夏場には暑苦しいと感じる可能性もあります。

 

*汚れが目立ちやすい

 

白い外壁は汚れが目立ちやすいけれども、黒い外壁なら大丈夫だと考えている人も多いです。
しかし、黒い外壁は汚れが目立ちやすいです。

 

 

□黒を選ぶときの注意点

 

*断熱材を使う

 

何も対策をせずに黒い外壁を使うと、室内温度が上がってしまいます。
したがって、断熱材を利用して、熱の吸収を防ぐ必要があります。

 

*汚れ対策をする

 

黒い外壁は汚れが目立ちやすいため、汚れが目立ちにくい塗料を使った方が良いでしょう。
具体的には、セルフクリーニング機能のある塗料がおすすめです。
セルフクリーニング機能とは、親水性によって、雨で汚れが落ちてくれる機能です。
また、外壁の素材を汚れが付きにくい素材にすることも重要です。

 

*イメージ通りの黒を選ぶ

 

一言で黒と言っても、濃淡の違いや、つやの違いがあります。
後になって、思っていた色と違うということがないように、カラーシミュレーションをしっかりとしておくと良いでしょう。

 

 

□まとめ

 

以上、注文住宅の外壁を黒にするメリットとデメリットを解説しました。
かっこいい印象を持つ一方で、デメリットも存在します。
ただ、事前に正しい知識を持って対策をしておけば、デメリットに挙げた影響も少なくなります。
黒い外壁を選ぶ際には、専門業者ともよく話し合って決めることがおすすめです。
リキューでは、西尾市、蒲郡市を中心に高い性能を持った理想の住宅をお客様に提供しています。
何かわからないことがあれば、リキューまでお気軽にご相談ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

◆リキューでは毎月イベントなど行っています。

リキューイベント情報←こちら

 

◆西尾モデルハウスにて、随時、資金や土地など住宅に関わる相談会を実施しております。

西尾モデル来場予約←こちら

 

◆蒲郡市竹谷町のショールームでは外壁材や部材が展示してあります。

リキューショールーム←こちら

一覧に戻る