MENU

COLUMN

コラム

注文住宅の購入をお考えの方!住宅ローンの審査の内容とは?

「注文住宅を検討中だけれど、初めてのローン審査が不安・・・。」
そんな方も多いかもしれません。
住宅ローンの審査とはどのようなものなのでしょうか。
今回は、R+house西尾蒲郡(リキュー)が住宅ローンの審査の内容について解説します。

 

□住宅ローンの審査内容

 

住宅ローンには、事前審査と本審査の2つの審査があります。
事前審査は、個人情報を始め、収入状況や生活状況、住宅ローンの借入希望額のような情報が必要です。
この段階では、返済負担率(年収に対する、ローン返済の割合)がチェックされます。
また、個人信用情報と呼ばれる、自己破産や延滞、未納のような履歴がないかどうかも見られます。
事前審査は、長くても2週間(金融機関営業日)ほどで結果が出ます。
本審査は、事前審査よりも厳しく詳細にチェックします。
結果が出るまでに7日から長くて20日ほどかかる場合もあります。(金融機関営業日)

ほかにも団体信用生命保険の加入も必要になることが大半です。
そのため、健康状態も審査の対象になります。
(団体信用生命保険は、債務者が死亡または高度障害になった際に保険会社がローン残高を払う仕組みです。)
また、物件の担保価値や建築基準法を遵守できているかのような評価も大きく審査に関わるでしょう。
しかし、必要書類の準備や、司法書士との打ち合わせのような時間を含めると、さらに時間が必要です。
長めに余裕を持ったスケジュールを組むのがベストです。

 

□審査をできるだけ有利にしたい場合はどうすればいい?

 

なるべく住宅ローンの審査を有利にするにはどうすれば良いのでしょうか。
ポイントは審査に必要な情報をなるべく多く揃えることです。
勤務先と年収、完済時の年齢が重要です。
現在の会社での勤続年数が3年以上であればよりプラスでしょう。
これまでに借金に関する問題がなければ、審査もスムーズです。
過去に病気を患ったことがなく、健康状態が良好であることも、審査を有利にするポイントです。
また、カーローンの残債もできればないほうが有利です。
情報(ご自身の社会的信用性を客観的に証明する情報…年収、勤務先、健康状態、貯蓄高、場合によっては配偶者の収入など)収集を怠らず、余裕を持って準備をするのが、審査を短くする最重要ポイントではないでしょうか。

 

□まとめ

 

今回は、R+house西尾蒲郡(リキュー)が、住宅ローンの審査の内容について解説しました。
手続きのイメージができたでしょうか。
スムーズに審査をするために、入念に準備を整えましょう。
住宅ローンアドバイザーや、ファイナンシャルプランナーがいるR+house西尾蒲郡(リキュー)にお気軽にお立ち寄りください。