column

  • HOME
  • コラム
  • 注文住宅で利用する際のおすすめのローンに...

注文住宅で利用する際のおすすめのローンについて解説します!

「注文住宅を建てる際のおすすめのローンとは?」
「注文住宅を建てる際に、ローンを利用したい」
このように、注文住宅の建設を考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、注文住宅で利用する際にローンはどれを利用したら良いかわからないですよね。
そこで今回は、注文住宅で利用する際のおすすめのローンについて解説します。

 

 

□注文住宅で利用する際のおすすめのローン

 

*公的ローン

公的ローンの中にも、財形住宅融資と自治体融資があります。
財形住宅融資は、財形貯蓄を行なっている企業が融資を行う住宅ローンです。
反対に、自治体融資は市町村の自治体が行なっている融資です。
まず、財形住宅融資は財形貯蓄を1年以上行なっていて、残高が50万円以上あることが条件です。
また、一定の条件を満たしている必要があります。
特徴として、比較的金利が低いことが挙げられます。
しかし、金利は5年ごとに更新されます。
そのため、将来の資金計画を行いにくいのが難点です。
一方で、自治体融資は最近では利用できる自治体が少ないです。
一部の自治体では、利子補給制度を実施しているところがあります。
これは、金融機関でローンを組んだ際に発生する金利の一部を補助してくれるものです。

 

*民間ローン

民間の金融機関では、住宅ローンを取り扱っているところが多いです。
基本的には、ローンを借りる人に対しての融資です。
そのため、申し込みの際には一定の審査が行われます。
まず代表的なローンは、銀行のローンです。
銀行のローンは、都市銀行や地方銀行が行なっています。
それぞれの銀行で、独自のサービスが適応されることが多いです。
次に代表的なローンとして、信用銀行や信用組合のローンが挙げられます。
このローンは、低金利なものが多いのが特徴です。
ただし、ローンを利用できる人が制限されていることがほとんどです。
そして、JA(農業協同組合)のローンがあります。
組合費を納めて准組合員になることで、農家以外の人以外もローンを利用できることがあります。

 

 

□まとめ

今回は、注文住宅で利用する際のおすすめのローンについて解説しました。
この記事を参考に、ローンをうまく利用して注文住宅を建設しましょう。
R+house西尾蒲郡(リキュー)では、注文住宅に関するご相談を随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望に沿って、最適なプランを立案いたします。
ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。

 

◆住宅ローンの選び方セミナーを開催します!

⇒ 詳細はこちら

 

一覧に戻る