column

  • HOME
  • コラム
  • 住宅ローンでどんな必要書類がいるのかを詳...

住宅ローンでどんな必要書類がいるのかを詳しく解説します!

「住宅の購入を考えているが、住宅ローンについて知らない」
「住宅ローンはどんな必要書類がいるの?」
このように、住宅ローンについて気になっている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、住宅ローンの必要書類はどんなものか知らないですよね。
そこで今回は、住宅ローンでどんな必要書類がいるのかを詳しく解説します。

 

□住宅ローンで必要な書類とは

*住民票

住民票は、取得後3ヶ月以内である必要があります。
また、家族全員の名義を記載しているものを用意しましょう。
マイナンバー、本籍地は記載不要です。

*実印

実印は、印鑑登録している必要があります。

*印鑑登録証明書

印鑑登録は事前に行っておく必要があります。
印鑑登録を行っていない場合は、審査前に登録しておきましょう。
なぜなら、印鑑登録した日では印鑑登録証明書を発行してもらえない可能性が高いからです。

*源泉徴収票

源泉徴収票は、事前審査で提出したものが望ましいです。
その際は、原本を用意しましょう。

*本人確認書類

本人確認書類は、原則として運転免許証と健康証明書の両方が必要です。
ただし、運転免許証を持っていない人もいると思います。
その際は、パスポートや個人番号カードの準備が必要です。

*物件についての書類、資料

物件についての書類とは、不動産売買契約書や重要事項説明書を指します。
つまり、不動産業者から受け取った書類を準備しましょう。

 

□住宅ローン審査での注意点

*本人確認電話

住宅ローンの事前審査とは、書類をそろえて銀行に提出したところから始まります。
その際、記入した勤務先に銀行から本人確認電話がかかってきます。
これは、「在籍確認」と呼ばれるものです。
在籍確認をすることで、勤務先が正しい情報かどうかを精査します。
あらかじめ、銀行に会社にいる時間を伝えておくのがおすすめです。

*書類提出から結果までの期間

書類がきちんと揃っていると、住宅ローンの結果が数営業日で返ってきます。
ただし、銀行や担当者によって大きく差があります。
もし、書類に不備があった場合は、結果の返答が遅れる可能性があります。

 

□まとめ

今回は、住宅ローンでどんな必要書類がいるのかを詳しく解説しました。
この記事を参考にして、住宅ローンをスムーズに行えるようにしましょう。
R+house西尾蒲郡(株式会社リキュー)では、住宅に関するご相談を随時受け付けています。
ぜひ一度、リキューまでお気軽にお問い合わせください。

 

◆リキューでは住宅ローンの選び方セミナーを開催しています

2/23(日)住宅ローンの選び方セミナー

 

一覧に戻る