blog

  • HOME
  • ブログ
  • 「2023年に使える!3つの住宅支援策」

「2023年に使える!3つの住宅支援策」

2023.01.17

こんにちは、住宅アドバイザーの山本です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今日は、2023年に使える3つの住宅支援策のご案内です。

色々な補助金などがあり、分かりにくいですよね。
本日ご紹介する支援策は、国土交通省が行っているもので3つ併用出来ます!
是非、有効活用してお得にお家を建てましょう♪

① 「こどもエコすまい支援事業」

子育て世帯や若者夫婦世帯が、ZEH住宅を取得すると100万円補助が受けられます。
予算には上限がありますので、無くなりしだい終了になります。
補助を受けるには、住宅会社を通して申請が必要です。
リキューのお家は、標準性能でこちらの条件をクリアしています。
100万円の補助は嬉しいですね♪

② 「住宅ローン減税」

住宅ローン残高の0.7%を原則13年間、所得税と住民税から税額控除出来ます。
こちらは、住宅を取得した翌年の確定申告にて、手続きが必要です。
2年目からは、年末控除で手続き出来ますよ。
具体的な減税額は、借入額やご年収、家族構成などにより変わってきます。
簡単に計算できますので、気になる方はスタッフまでお声かけください。

③ 「住宅資金贈与の贈与税非課税」(最大1000万円まで)

お家を建てる時、ご両親や祖父母から資金援助がもらえることありますよね。
一般的な贈与には贈与税が掛かりますが、住宅取得の為の贈与は非課税の特例があります。
令和5年12月末までの贈与が対象で、こちらも贈与を受けた翌年の確定申告にて手続きが必要です。

以上、2023年に使える3つの住宅支援策のご案内でした。
期間限定なので、せっかくなら上手に活用したいですね。

 

◆今週末は蒲郡市形原町で完成見学会を開催致します。◆

【のびやかな解放感と中庭を囲む住まい】

このお家は周囲からの視線をコントロールしたプライバシー性の高さと

空間ののびやかな解放感を両立させた中庭を囲む住まいです。

ぜひご家族で見学に来てくださいね!
イベントのご案内は →こちら←
ご予約お待ちしています。

 

のびやかな解放感と中庭を囲む住まい

一覧に戻る