blog

  • HOME
  • ブログ
  • 【蒲郡市・西尾市の注文住宅】玄関に手洗い...

【蒲郡市・西尾市の注文住宅】玄関に手洗い場のある間取り

2022.06.30

こんにちは。設計の畑瀬です。

コロナウイルスの流行がきっかけとなり、玄関に手洗い場のご要望のあるご家族が増えてきています。

今回は、玄関に手洗い場をつくることのメリット・デメリット、どんな方に向いているのか等についてご説明します。

【玄関に手洗い場があるメリット】

➀ 手洗いを習慣化し、家に菌・ウイルスを持ち込まないようにできる

ウイルスはドアノブから感染につながることも多いため、
帰宅後、すぐに手を洗うことができるので、感染リスクを減らすことができます。
また、お子様がいるご家庭は特に、菌だけではなく、外遊びや部活で汚れた手を家に入る前に綺麗にしておけることは大変便利です。

 

➁ 来客時のお客様用の手洗い場として利用できる

生活感の出やすい洗面所にお客様をお通しするのはちょっと…と感じる方もいるかと思います。そういった方には玄関手洗いは気兼ねなく利用していただけます。

 

➂ 洗面所の混雑を緩和できる

朝は出勤や投稿の準備で洗面所は混んでしまいます。
玄関に手洗い場あることで、少しの身だしなみなら整えることができるので、混雑を解消することができます。

 

【玄関に手洗い場があるデメリット】

➀ スペースを取る

手洗いなのでどうしてもある程度のスペースは必要になります。
間取りを考える際に、玄関スペースを圧迫することのないよう、設置場所や大きさ、デザインについてしっかり考えなくてはいけません。

 

➁ コストがかかる

洗面室とは別に設置となると、コストアップしてしまいます。
洗面台の本体費用+給排水の配管工事費が必要となり、
既製品にするか、造作にするかによっても価格は大きく変わるの為、自分たちの予算に合わせて選んでかなくてはいけません。

 

➂ 掃除の手間が増える

単純に水回りが増えるということは、掃除の手間が増えることにもつながります。
水回りの汚れは特に気になる所なので、負担に感じられることも多いのではないでしょうか。
これについては、玄関近くにトイレを配置し、トイレの手洗いを玄関手洗いと兼用にすることで解消することもできます。

さて、メリット・デメリットについてお話しましたが、どんな方に向いているのかご説明いたします。

 

➀ 帰宅時と来客の手洗い・うがいをしっかり玄関で済ませたい方

➁ 朝の準備に洗面所が混雑するご家族
メリットにも上げましたが、朝の時間は大切ですので、準備時間が被っているご家庭ではかなり有     用になります。

➂ お子様がスポーツをしたり、広いお庭を設置する予定の方
汚れモノを外から持ち込むことが多いご家族様、
玄関に大きめのスロップシンクの洗面を設けると、そういったものの汚れを洗い流したりと多用途に使えます。

 

ご家庭によってはとても大きなポイントになる場合があります。

このように、用途が具体的に想像できる方に向いております。

逆に、何のために・どのように使うかの具体的な構想がない方はあまり向いていないかもしれません。

玄関に手洗い場がある環境は、衛生面・機能面ともに大変メリットがあります。

とはいえ、設置にはコストもかかり玄関スペースにも限りがあるため「どんな用途で使用するか」「設置場所や大きさは?」などご家族にとって使い勝手のいいプランを具体的に考えてみるといいでしょう。

玄関手洗いだけでもいろいろなタイプがあるので、いろいろ比較検討してみてください!

 

7月2日-3日(今週の土日!)にある見学会は玄関入ってすぐのところに洗面台がある間取りとなっております。どういう意図でどういう要望でこのような間取りになったのか実際に話を聞いてみるとより参考になりますよ。是非お越しくださいませ♪

ご予約はコチラから↓

OPENHOUSE 家族だけの時間を楽しむタイルデッキの素敵なお家

一覧に戻る