blog

  • HOME
  • ブログ
  • 【蒲郡市・西尾市の注文住宅】ヒアリングで...

【蒲郡市・西尾市の注文住宅】ヒアリングで気をつけていること

2022.06.02

【蒲郡市・西尾市の注文住宅】ヒアリングで気をつけていること

こんにちは。インテリアコーディネーターの鈴木です。

建築家との打合せが始まる前に営業担当者からお施主様にライフスタイルから新居での暮らしでしたいこと、どのような外観や内装がお好きなのかなど様々なことをヒアリングさせて頂きます。

 

その内容をもとに打合せ当日には建築家からも

・現在どのような暮らしをされているのか
・現在の暮らしの中でどういった点に不満があり、どのように改善したいのか
・収納はどれくらい必要か
・家のどこでどのようにくつろぎたいのか
(ほんの一部です)

など、ヒアリングを行い設計プランが作られていきます。

 

ヒアリングというのはとても重要で、最終的にはお施主様の暮らしに関わってくるものになるので、ヒアリングの中でお施主様の情報・要望をうまく引き出せるか、その内容をどのように取り入れてかたちにするのか、そういったところも建築家の手腕が試される部分です。

 

プランができあがってくると、私たちはお施主様のご要望がきちんと取り入れられているか、動線や間取りがどのようになっているのかなどを確認していきます。

 

難しいと思われるようなご要望もうまくプランに取り入れられていたり、建築家からの面白いアイデアや提案があったりと毎回プランをみるのがとても楽しみです。

 

お施主様がそのプランをご覧になる瞬間、建築家も私たちスタッフもお施主様がどんな反応をしてくださるのか毎回ドキドキします。

 

その後細かな修正があったりなかったりして、図面が確定していきます。
そして今度はインテリアの仕様打合せに入っていきます。

 

仕様打合せに入る前にもヒアリングをさせて頂きます。

・好きなインテリアスタイル
・好きな色
・照明
・ウィンドウトリートメント
・造作の洗面の場合そのイメージ
・収納のご要望
・設備のご案内

 

洗面をメーカー品ではなく造作でお造りする場合は、カウンターやボウルの仕様や素材がどのようなものがいいのか、水栓は壁付が良いなどのご要望があるかどうか…

 

照明計画の場合は、R+Houseでは天井とフラットになり空間を広くスッキリとみせるダウンライトをベースにご提案をしていますが、人気が高いペンダントライトや弊社のモデルハウスにもあるような間接照明を取り入れたいなどのご要望があるかどうか…

 

ざっくりと書きましたが、このようなことを伺ったうえでインテリアのコーディネートプランをご提案させて頂きます。

 

ご提示したプランが気に入って頂けるかどうかは、このヒアリングでお施主様のお好みがどこまで把握できるか、理解できるかにかかっているので、建築家打合せ同様ヒアリングというのはかなり重要なポイントになります。

 

自分自身とお施主様のお好みはもちろん違いますが、お施主様の立場に立った時にどう感じるのかを考えながら進めていきます。

 

できる限りお施主様の意図を汲み取り、最適なコーディネートをさせて頂けるように、ヒアリングではいろいろお話聞せてくださいね。

 

ぜひ、ご一緒に楽しい家づくりをしましょう。お待ちしております。

一覧に戻る