blog

モールテックスと真鍮

2021.11.29

こんにちは。

インテリアコーディネーターの太田です。

今日は人気のインテリア素材「モールテックス」と「真鍮」を使ったお家をご紹介していきます。

モールテックスのお手入れ方法もご紹介しますので、ご検討中の方はぜひご参考ください。

 

まずはモールテックスと無垢の木を使ったキッチンスペースです。

IMG_1441

無機質なライトグレーのモールテックスと、

無垢の木の温かみがとても良い調和を作ってくれます。

IMG_1437

手元灯にはハンドメイドのガラス製ペンダントをチョイスして、

カップボードのにはダークグレーのアクセントクロスを合わせました。

たくさん色を使ったり、華美なアイテムを取り入れなくても、

シンプルで相性の良い異素材を組み合わせると、落ち着いたこだわりのある空間になりますよ。

 

続いては、モールテックスのカウンターで作った造作洗面台です。

IMG_1436

洗面もキッチンと同じ色を選び、グレー系のタイル、真鍮のタオルハンガー、マットブラックの壁水栓を合わせました。

ミラーも壁一面ピッタリサイズで製作し、こだわりはたくさん詰まっていますが、すっきりとまとまりました。

キッチンや洗面などの水回りのモールテックスには、オイルでのメンテナンスがおすすめです。

リキューでは、はじめにオイルを塗った状態でお引渡しをします。

その後、最初に塗ったオイルをそのままお施主様にお渡ししますので、初めのうちは半年に1回程度同じオイルを塗ってください。

オイルを塗ると少し色が濃くなるので、その色味の変化を楽しむのもおすすめです。

 

次はラワン合板で造作した玄関収納です。

IMG_1432

少し赤みがかったラワン合板に、真鍮の取手とブラケットライトを合わせています。

見えづらいですが、土間のモルタルは通常のグレーのモルタルではなく、黒いモルタルにしています。

空間にメリハリが出て、とっても素敵ですよ。

(砂や土汚れは通常のモルタルより目立ちます。)

 

最後に私が個人的にお気に入りのワークスペースです。

IMG_1439

一見、普通のワークスペースですが、収納しやすい工夫が隠れています。

IMG_1440

1つはカウンターを2段にすることで、ノートパソコンや、やりかけの資料をしまったり、筆記用具をお道具箱のようなものに入れてたりすることができます。

IMG_1438

2つ目は後ろの収納棚です。

上部にはフレキシブルに使える可動棚で、下にはハンガーパイプがついています。

下のハンガーパイプにはランドセルやお子様の手提げ袋をかけられます。

あとはよくある3段のワゴンが入る高さになっているので、どんどん増えてしまう教科書はワゴンに入れて、使うときは前に出して、という使い方ができます。

もしくは奥様の化粧品をワゴンに入れて収納するのもいいですね。

 

本日ご紹介したお家は、12/4(土)と12/5(日)に完成見学会を予定しております。

モールテックスと真鍮は写真よりも実物の方がとっても素敵なので、ぜひご見学いただきたいです。

また、今日ご紹介しきれなかった収納のアイデアも詰まっています。

新規ご来場の方にはプレゼントもご用意していますよ。

詳細と予約は→こちら←

一覧に戻る