MENU

BLOG

ブログ

ロールスクリーンって洗えるの…?

2020.09.18

こんにちは、太田です。

今日はお客様からよくある質問「ロールスクリーン」のお手入れについてお話しします。

slider_01_l

リキューでは基本、シンプルなインテリアを提案しています。

そのため、白いクロスに馴染むロールスクリーンをおすすめすることが多いです。

ですが、今までドレープカーテンを使われてきた方は、

「ロールスクリーンってお手入れどうしたらいいの?洗えるの?」とご心配される方も少なくありません。

 

結論からも申し上げますと「ロールスクリーンも洗えます!!」

ですが、洗えるものと洗えないものがありますので、注意が必要です。

ロールスクリーンには様々なメーカーがありますが、

今回は「ニチベイ」のロールスクリーンを題材にお話ししますね。

※メーカーごとに仕様が変わる可能性があるので、ホームページなどで確認してみてください。

 

まず、ロールスクリーンの日頃のお手入れは、

はたきやハンディモップなどでこまめにホコリを落として下さい。

ですが、はたきなどで落ちない汚れがついてしまったときは、

ウォッシャブルタイプであれば、ご自宅でお洗濯が可能です!

ご自身のロールスクリーンがウォッシャブルタイプかどうかは、生地の裏側の選択表示をご確認下さい。

4_img1

このような表示があれば、お洗濯が可能です。

ちょっと大変ですが、器具を取り外して、スクリーンを抜けばお洗濯ができます。

↓取り外し方は取扱説明書に記載されています。

ニチベイ ロールスクリーン取扱説明書

 

もし説明書見てもわからない!という場合は、YouTubeがおすすめですよ。

動画でわかりやすく解説されている動画がたくさんありました。

 

お洗濯は弱モードで、脱水はシワにならないよう短めで行ってください。

洗濯後は、陰干しで完全に乾いてから本体にセットしてください。

なるべくシワになりにくいよう作られていますが、小さなシワが目立つときは、

あて布をして、低温でアイロンがけをしてください。

 

逆に、「もう子供も大きいし、そんなに汚れることはないだろうから、

ウォッシャブルタイプじゃなくてもいいかな」という方もいらっしゃるかもしれません。

ウォッシャブルタイプではない標準タイプの生地は、ハリをもたせるために樹脂加工が施されています。

その樹脂は水に溶けやすい性質なので、小雨や結露などで水に濡れると溶けだしてしまい、

生地にハリが無くなる他、シミになってしまう可能性があります。

ですので、お洗濯のご予定がない場合でも、ざっくり数千円高くなってしまいますが、

ウォッシャブルタイプにしておくのが安心かもしれませんね。

 

slider_03_l

 ロールスクリーンにもドレープカーテンのように、薄手と厚手のダブルがあったり、

slider_14_l

空間の邪魔をせずに、間仕切りができたり、活用方法がたくさんあります。

もちろんお好みのインテリアに合わせて、ドレープカーテンもご提案できますので、お気軽にご相談ください。

 

来週、9/26(土)・27(日)は西尾のモデルハウスでガーデンフェスタが開催されます!

ガーデンイベント秋バージョン

9月ガーデンイベント裏-NEW

ハーブの鉢植え体験や芝刈り体験、

そして男性の方も楽しめる「アウトドア飯体験」…!

すてきな入場者特典もありますので、ぜひお越しください。

ガーデンデザイナーと住宅アドバイザーも参加していますので、お庭のこと、お家のこともご相談頂けます。

ご予約はこちらから!