MENU

BLOG

ブログ

現場リポート 壁紙貼り

2020.02.15

こんにちは、山本です。

先日、自宅洗面台の排水溝の栓が壊れてしまいました。

栓が開け閉め出来たのですが、絶えず閉まっているように・・・

仕方ないので外したら、見栄えが悪く・・・

困ってネット検索したら、いいものを見つけました!

コチラです。

huta

よく、トイレタンクの上に置くフタです。

陶器製で色々なデザインがあるんですね。

設置するとこんな感じ

senmen

掃除もカンタンで、今のところは良い感じです♪

 

今日は壁紙貼り現場をリポートします。

冬は現場が寒いので、手がかじかんで大変だそうですが、ノリの乾きがゆっくりなので、作業はしやすいそうですよ。

kabegami1

広い面積を貼ったり、複雑な形状に貼ったりする時は、何枚かの壁紙を貼り合わせて施工します。

綺麗に仕上げるために、貼り合わせ部分は壁紙を被せて、ピッタリになるようにカッターで切っていきます。

kabegami2

kabegami3

継ぎ目、分かりますか?

綺麗な仕上がりになりました。

 

お家1軒分の壁紙を貼るのに、職人さん2人で1週間ほど掛かるそうです。

ちなみに天井は、1人が貼って、もう1人が壁紙を持って、2人がかりで作業していくそうですよ。

 

こちらの物件は、3月21日22日で完成見学会を予定しています。

黒と白のコントラストが美しいお家です。

また、予約が出来るようになりましたら、ブログでご案内させていただきますね。

 

2月23日(日)に、住宅ローンセミナーを開催致します。

住宅ローンの仕組みは、意外と複雑なんです。

35年と長いお付き合いになりますので、しっかりとセミナーで勉強しておきましょう。

ご予約は →コチラ←

ご参加お待ちしています。