MENU

BLOG

ブログ

現場リポート 敷地確認編

2020.01.20

こんにちは、山本です。

最近は寒い日も増えてきましたね。

我が家のモルは、冬支度?でまん丸になりました。

干し草が主食のベジタリアンなのに、ちょっと不思議です。

 

moru

 

今日は、建築家の先生と行く「敷地確認」をリポートします。

リキューの家づくりは、建築家との家づくりです。

お施主様が直接、建築家の先生と打合せを重ねて

家族の想いが込められたオンリーワンの家をつくっていきます。

 

建築家の先生も、お施主様の想いを実現するために

色々な準備をしています。

その一つが、敷地確認です。

 

kentikuka1

 

建築家の先生方は、敷地確認をとても大切にされています。

土地の個性や街並み、日当たり、風通し、音、高低差

隣家の様子など、敷地調査報告書や写真では伝わらない

土地の声に耳を傾けます。

 

kentikuka2

 

敷地内はもちろんのこと、近隣を歩いて街並みを確認したり

帰宅するときはどちらの方向から帰ってくるのか

駐車場はどのように作れば便利なのか

BBQを楽しむお庭はどこが良いのか

新居で暮らすご家族の、日々の生活を想像し考えながら

イメージを膨らませているそうです。

 

kentikuka4

 

最後に、360℃のムービーを撮影していました。

窓の位置を決めるときなど、隣家の窓や景色は重要ですよね。

 

hittuki

 

歩き回った先生の足には、ひっつき虫が

たくさん付いてました。

今回のお家も、きっと素敵なお家になるでしょう。

 

2月1日(土)~2月2日(日)の2日間

蒲郡市三谷北通で完成見学会を開催中します。

建築家とつくった、開放的な2階リビングのお家です。

建物に囲まれ、北側が道路になっている敷地

その特性を活かし、建築家がデザインしました。

このお家を担当した、建築家の今先生も来場されますよ。

ぜひ見に来てくださいね!

完成見学会のご案内は →こちら←

たくさんのご来場をお待ちしています。