MENU

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

COLUMN

注文住宅で失敗しないトイレの収納とは?西尾市に在住の方必見!

2019.09.20

「注文住宅を建てる際に、トイレの収納を失敗したくない。」
「トイレの収納において失敗しないポイントはあるのだろうか?」
みなさん、このようなことをお考えではありませんか?
トイレは1日に何度も利用するので、納得のいくトイレの収納にしたいですよね。
この記事では、トイレの収納において失敗しないポイントについて紹介します。


□トイレの収納をつくったほうがいい理由

*生活感をなくせる

トイレには、トイレットペーパーや掃除道具が必要です。
予備のトイレットペーパーが収納されていなければ、生活感が出てしまいます。
そのうえ、ホコリが被ってしまうので衛生面にも良くありません。
家族が増えるほどトイレットペーパーを取り換える頻度は増えるので、予備のトイレットペーパーを収納する場所が必要です。

*1日に何度も利用する場所

トイレは家族が1日に何度も利用し、来客も多く利用する場所です。
そのため、常にキレイな場所にしておきたいですよね。
トイレの収納がなければ、トイレに置いてあるものが散乱するうえに、掃除も一苦労です。
収納をつくり、絵や写真、インテリアを飾ると、トイレがオシャレな場所に変えられます。


□トイレの収納をつくる際のポイント

*必要なものを考える

トイレに必要なものを考えてみると良いでしょう。
トイレに必要なものの例としては、以下のようなものがあります。
・トイレットペーパー
・掃除用具
・生理用品
この他にもトイレで必要となるものは多くあります。

*収納するものの量と大きさを測る

「収納棚に、収納したいものが収まらなかった。」
このような失敗をしないためにも、事前に収納するものの量と大きさを測っておくことが必要です。
予備の量が多いと収納棚に収まらなくなりがちなので、予備は最低限の量にしておくと良いでしょう。
予備のトイレ用の洗剤や掃除シート、特別なお手入れ用の用具のような使用頻度が低いものはトイレの外に収納しても良いでしょう。

*収納棚の設置位置

トイレに必要なものを収納する際に、トイレの便座に座ったまま手の届く場所に収納すると便利です。
そのため、手の届く場所を考えて収納棚を設置することが必要です。


□まとめ

この記事では、トイレの収納において失敗しないポイントについて紹介しました。
トイレの収納についての知識を身に付けて、失敗を防ぎましょう。
当社は、こころ豊かに暮らせるデザイン性の高い家づくりに取り組んでいます。
西尾市で注文住宅の購入を検討中の方は、ぜひ当社にご相談ください。

トップへ戻る