MENU

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

COLUMN

住宅ローンを利用する際に気をつけることをご紹介!

2020.01.06

「注文住宅を購入したいが、その前に住宅ローンについて知りたい。」
「住宅ローンを利用する際に気をつけることってあるの?」
そんなお悩みや疑問を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、住宅ローンを利用する際に気をつけることについて紹介します!

 

□住宅ローンを利用する際に気をつけること

*頭金

最近は頭金を支払わなくても、ローンを組めるフルローンを利用される方が増えています。
それは、金利負担が小さくなっており、無理に頭金を用意しなくてもいいと考える人が増えてきているからです。
しかし、将来の借り換えや売却に備えるためには、無理をしない程度に頭金を用意することがおすすめです。
そうすることで、売却収入でローンを完済できる可能性が高くなります。

 

*金利の種類

住宅ローンを利用する際に最も重要なのが金利です。
金利には変動金利と固定金利の2種類あり、どちらかを選ぶ必要があります。(3年か5年など一定期間金利を固定する"期間固定金利タイプ"は変動金利タイプに含まれます)
変動金利とは、金融機関が毎月決める金利に従って、月々の支払い金額が決まる金利のことです。
最近は低水準まで金利が下がっているため、変動してもそれほど金利が変わることはありません。
しかし、金利が上がった場合には必然と支払い金額も上昇してしまいます。
一方で、固定金利とは、ローンの支払いが完了するまで、借りたときの金利のままで、お金を借り続けられる金利のことです。
そのため、返済額が毎月決まっており、返済計画がしやすいという特徴をもっています。
この2つの金利から自分にあったものを選ぶようにしましょう。

*諸費用

諸費用とは、保証料や事務手数料などのことです。
金融機関によって金額は違うものの、一定の金額の支払いが必要です。
 

 

□まとめ

今回は、住宅ローンを利用する際に気をつけることについてご紹介しました。
このように、住宅ローンを利用する際には気をつけることがいくつかあります。
もしこれから、住宅ローンを利用されるようでしたら、今回の記事を参考にして、住宅ローンの計画をしてみてください。
また、住宅ローンを利用される方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、R+house西尾蒲郡(リキュー)までお気軽にご相談ください。


 

◆2/23(日)住宅ローンの選び方セミナーを開催します。

詳細はこちら

トップへ戻る