MENU

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

COLUMN

【西尾市の注文住宅】意外と知らないリビング収納のポイント!

2019.09.09

「リビングに子供のおもちゃが散乱することを防ぎたい。」
「リビングにものを散乱させない収納をつくりたい。」
みなさん、このようなことをお考えではありませんか?
リビングは家族が集まる場所なので、必然的にものが散乱してしまいがちですよね。
この記事では、注文住宅におけるリビング収納のポイントについて紹介します。


□収納のポイントは量ではなく使い勝手

収納をつくりたいと考える方は、ものを散乱させず、キレイに片付いたリビングを保つことが目的ではないでしょうか?
その場合、ただ収納の量を増やせば良いわけではありません。
収納の量が多くても、ものをしまいにくい場所に収納があると、こまめにものを収納しなくなります。
自分にあった収納の量で使い勝手の良い収納をつくると良いです。
以下の3つのポイントを参考にしてみてください。

*自分の収納タイプを知る

ものを片付ける際に、箱を使用するのか、吊るすのか、棚を使用するのか、引き出しを使用するのか、というように多くの収納方法があります。
自分にあった収納方法を考えてみると良いです。

*リビングに置きたいものと収納したい場所を考える

みなさんは、どのようなものをリビングに置きたいですか?
また、どこに収納したいですか?
最初になにをどこに収納したいかを決めておくと、ものを収納しやすいです。
リビングに置きたいものを考える際に、本当に必要なのか考えることも必要です。
考えるなかで不要なものがあれば、捨てることもひとつの手です。

*クローゼットに収納

不要なものを捨てたとしても、リビングには置きたいものが多くありますよね。
そんなときに便利なのが、クローゼットです。
クローゼットにものを収納すると、人目に触れないので、急な来客があっても安心ですね。
来客に生活感を感じさせないのでおススメです。


□リビング収納を失敗しないために

リビング収納のプランを立てる際に、統一感を重視してみると良いです。
統一感があるとリビングが整っているように見えます。
収納に用いるアイテムに統一感を持たせると、リビング全体に統一感を出せます。


□まとめ

この記事では、注文住宅におけるリビング収納のポイントについて紹介しました。
リビングは家族みんながゆっくりとくつろぐ場所なので、キレイに片付けて快適な場所を保つと良いです。
当社の経営理念は「誠実な行動・笑顔の創造」です。
注文住宅の購入を西尾市でご検討中の方は、ぜひ当社にご相談ください。

トップへ戻る