menu

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

REPORT

リキューの家はかっこいいのか。―お金のかからない家―

2018.01.11

 

小林です。

前回私が書いたこのブログで

「お客様からよく、リキューの家はかっこいい」といわれるが、単にかっこよさを追っているわけではなく、そこには理由があるという主旨の話を書きました。その理由のひとつとして「シンプルな形のほうが耐震性に有利だから」と書きました。リキューの最近の建物はシンプルな形が多いのですが、それが結果的に「かっこいい」と評されることが多い、と。

 

きょうは「かっこいい理由」をもうひとつ。

住むための建物は芸術作品ではなく、住む人の生活を守るものでなくてはなりません。前回私がここで書いた「耐震性」は、家はすなわち命を守るための箱であることを表したのですが、もうひとつ、家に守ってもらわなくてはならないものがあります。それはお金です。

お金を守る家=なるべく出費がかからない家。

シンプルな形の家がなぜ出費がかからないのか。その理由のひとつはメンテナンス費があります。

世の中の建物どんなものでも、メンテナンス(=建物を維持するための作業)が必要です。

地球上に存在する限り、建物は風雨や紫外線にさらされます。

住宅における大がかりなメンテナンスとして、外壁のメンテナンスがあります。

外壁というのは同じ坪数の家でもその面積に差があったら、必ず面積の多い(=形が複雑な外壁)ほうが費用が多くかかります。仮に35年の住宅ローンが終わらないうちにメンテナンス時期が来たら、しかもそのメンテナンス費用が予想以上のものだったら、、、

シンプルな形の家がすべて上記にあてはあまるわけではありませんが、すくなくともリキューの建物がシンプルな形が多いのはこんな理由があります。

 

正直、私はリキューの家は決して安くは無いと思っています。が、50年いやそれ以上、または多世代にわたり住む家としてとても経済的な家だとおもって、お客様にご提案しています。

 

次回は「シンプルだからかっこいいわけではない」というテーマでUPしたいと思います。

 

 

リキュー施工  H様邸  蒲郡市形原町

DSC00151

 

リキュー施工 K様邸 岡崎市

DSC05293   

リキュー施工 K様邸 蒲郡市拾石町

P7111810

 

リキュー施工 S様邸 蒲郡市形原町DSC07234

トップへ戻る