case

緑の中にたたずむ一枚の絵のような家

岡崎市 M様邸

 

緑の中にたたずむ一枚の絵のような家

四季折々の山の表情になじむようシンプルな外観デザインとし、外壁はガルバリウム鋼板、アクセントにナチュレウォールを採用。玄関ポーチとテラスを繋ぎ、縦と横のラインに統一感を出しました。

概要説明

広々とした敷地、青い空、白い雲、美しい山なみに対して建築家の出した解は平屋。 南北の爽快な抜けが建物を貫き、暮らしが外部と溶け合うような開放感を持った住まいです。

【基本情報】

敷地面積657.53㎡(198.90坪)、延床面積90.26㎡(27.30坪)
家族構成大人2人子供2人
C値0.3㎠/㎡、UA値0.35W/(㎡・K)

建築家の紹介

建築家/宮田恵美 (一級建築士事務所MOO空間設計室)

Appearance

緑の中にたたずむ一枚の絵のような家

シンボルツリーをアプローチ横に据え、リビングスペースと駐車スペースの間の緩衝帯にすると同時に様々なシーンで視線の先にシンボルツリーを捉えるように計画しました。

Entrance

緑の中にたたずむ一枚の絵のような家

長く奥行を持たせた玄関は左手にシューズクロークを配置し、右手の壁一面は光を取り込む窓を設置しながら家族のギャラリースペースとして想い出が連なります。

Living

緑の中にたたずむ一枚の絵のような家

今回の平屋の住まいにプランニングしたリビングスペースには折り上げ天井を提案しました。折り上げた天井下部に間接照明を設置することで、淡い光が家族にやすらぎをもたらします。

Kitchen

緑の中にたたずむ一枚の絵のような家

奥様が毎日朝食、夕食、お弁当をつくるためのこだわりスペース。「GRAFTEKTキッチン」と「WOODONEバック収納」を組み合わせベトングレーと木がリビングダイニングとの一体感を生み出します。

Kids room

緑の中にたたずむ一枚の絵のような家

将来的に個室にできるように左右対称の子供室を提案しました。作りつけの本棚とデスクカウンター、ハンガーラックから窓までもお揃いにしました。

Wash space

緑の中にたたずむ一枚の絵のような家

リビングダイニングからお風呂、各個室への動線の中に洗面スペースを配置し、洗面台はスタイリッシュでシンプルな「MONO」を採用しました。朝起きて、寝る前に、一日の生活の中に使いやすさを考慮したプランです。

ほかの施工事例もご覧くたさい

一覧に戻る