MENU

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

COLUMN

西尾市で注文住宅を建てたい方へ|デザインで後悔しないためには?

2019.07.27

「おしゃれな注文住宅をデザインして建ててみたい……」
「でも、注文住宅のデザインで失敗したくないな……」
「後悔しないための注文住宅のデザインのポイントが知りたい……」
そのようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいますか?
今回は、西尾市にお住まいの方に向けて、注文住宅のデザインで後悔しないためのポイントをご紹介していきます。


□注文住宅のデザインの失敗例

注文住宅のデザインの失敗例を知ることで、後悔しない家づくりが可能になります。
以下でご紹介します。

*間取りにおける失敗例

注文住宅の間取りにおける失敗例は、「リビング・ダイニングが広すぎた」という事例があります。
ダイニングでホームパーティーをするために、ダイニングを広くしすぎたせいで、普段の生活に不便が生じた例です。

*注文住宅を依頼する段階での失敗例

注文住宅を依頼する段階での失敗例は、「注文住宅の依頼先の検討不足」が挙げられます。
注文住宅のデザインのイメージが、選択したハウスメーカーと食い違ってしまったケースです。

□注文住宅のデザインで後悔しないためのポイント

注文住宅のデザインで後悔しないためのポイントを挙げると、
・建築家やインテリアコーディネーターに間取りの設計をアシストしてもらう
・注文住宅の依頼先を検討する
以上の2点があります。
それでは、それぞれのポイントについて詳しくご紹介していきます。


*建築家やインテリアコーディネーターに間取りの設計をアシストしてもらう

住宅の間取りを考える上で、建築家やインテリアコーディネーターといった専門家の意見は必要不可欠です。
自分が思い描いているデザインを高いクオリティで落とし込んでくれるだけでなく、話しているうちに新しいアイデアがふっと浮かんでくることもあります。

*注文住宅の依頼先を検討する

注文住宅の依頼先は慎重に検討してください。
自分の実現したいデザインと、ハウスメーカーが表している設計に食い違いはありませんか?
例えば、「自由設計」とハウスメーカーが標榜していても、一から全てデザインできない場合があります。
自分の思い描いている家づくりがどのようなものか見極めた上で、ハウスメーカーを選択してください。

□まとめ

今回は、西尾市にお住まいの方に向けて、注文住宅のデザインで後悔しないためのポイントをご紹介しました。
当社は、お客様がデザインした理想の住宅をムダのないコストで実現いたします。
ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

トップへ戻る