MENU

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

COLUMN

注文住宅に使われている木材の種類について解説します!

2019.11.26

「注文住宅で木を使いたい」
「木材の種類ごとの特徴について知りたい」
このように、注文住宅を建てようと考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、注文住宅に使われている木材の種類について知らないですよね。
そこで今回は、注文住宅に使われている木材の種類について詳しく解説します。

 

 

□注文住宅で使われている木材の種類

 

*ヒノキ

ヒノキは、土台や通し柱といった構造材に適しています。
なぜなら、水に強いからです。
比較的高価な木材で、質の良いものは神社仏閣に使われています。
また、菌や虫から耐える力も優れています。
さらに、強度が良いので100年は持つに違いありません。

 

*ヒバ

ヒノキと同様に、構造材として適しています。
理由としては、水や湿気に強いからです。
また、菌に対する耐性が強いです。
そのため、高級なまな板によく使われています。

 

*スギ

スギは、鴨居や廻り子といった造作で使われている木材です。
一部のスギを除けば、比較的安価なことも特徴です。
また、柔らかさがあります。
香りが独特なことも特徴として挙げられます。

 

*クリ

クリは、耐久性や耐水性に非常に優れています。
また、害虫にも強いのが大きな特徴です。
ただし、硬質であるにも関わらず、割れやすい性質を持ち合わせています。
この素材は、家具によく使われています。

 

*ケヤキ

ケヤキは、大黒柱や柱といった構造材によく使われています。
また、造作材としても抜群です。
そのため、比較的高価であることが挙げられます。
特徴としては、ダイナミックな美しさの他に、強靭性や耐久性が挙げられます。

 

*サクラ

サクラは、反りが少ないです。
また、粘りなる強度を持っているので、素直で扱いやすいです。
さらに、害虫対策もできるので、非常に人気な木材です。
手入れを定期的に行っていれば、ツヤが増していきます。

 

*ブナ

ブナは、床板といった建築材に用いられます。
硬くて粘りがあるので、曲げに強いのが大きな特徴です。
また、施削性や粘着性が良いので、フローリングに使われることが多いです。

 

 

□まとめ

今回は、注文住宅に使われている木材の種類について解説しました。
この記事を参考にして、適切な木材を選択しましょう。
R+house西尾蒲郡(リキュー)では、注文住宅に関するご相談やご質問を随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望に沿って最適なプランをご提案し、全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。

 

◆蒲郡市竹谷町のショールームでは外壁材や部材を展示してます。

⇒ http://rikyu-home.com/showroom/

 

◆西尾モデルハウスにて、随時、資金や土地など住宅に関わる相談会を実施しております。

⇒ http://rikyu-home.com/model_house/

 

トップへ戻る