MENU

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

REPORT

現場リポート!お家が出来るまで⑥

2019.10.01

こんにちは、山本です。

栗や梨など、秋の味覚が美味しくなってきましたね。

 

現場リポート6回目は、気密測定をリポートします!

 

まずは、窓に送風機をセットするため

枠の取り付け作業からスタートです。

 

気密測定1

 

次に、まだ工事中の配管など、完成後に塞がるものは

テープで仮止めし、塞いでおきます。

 

気密測定3

 

家のいらない隙間を無くすには、丁寧な気密工事が必要です。

サッシ横など、隙間が出来やすい場所には

事前に吹付タイプのウレタン断熱材を使用し

一つ一つ丁寧に密閉します。

 

気密測定2

 

測定の準備が出来ました。

今回は減圧法で行いますので、室内の気圧を下げ

外から入ってくる空気の量を測ります。

下の装置が、送風機です。

 

気密測定4

 

グレーの筒の中は、プロペラになっています。

 

気密測定器内部

 

測定器はこちらです。

右下のグリーンランプが点いている場所から

結果がレシートみたいな用紙で出てきます。

 

気密測定器

 

測定は、気密測定技能者のKさんが行ってくれました。

当日は、外壁の下地を打ち付ける工事を行っていて

とっても賑やか中、ちょっと緊張した空気が流れます。

 

気密測定中

 

結果が出ました!

総相当隙間面積 ÷ 建物外皮の実質延べ床面積を

計算すると、正確なC値が出ます。

今回は、C値0.37でした!

 

気密測定結果レシート

 

リキューでは、C値の基準を0.4以下としています。

今回の測定も、1回で合格値が出ました。

この数値なら安心に、そして快適に暮らしていただけますね。

 

このお家が完成するのは、11月末頃になります。

完成見学会を予定していますので

楽しみにしていてくださいね。

 

10月5日(土)~10月6日(日)の2日間

蒲郡市竹谷町で完成見学会を開催中します。

建築家とつくった、ガルバニウムの家です。

高台の立地を活かし、周囲を気にせず眺望を愉しめます。

たっぷりの収納とスムーズな家事動線も、魅力ですよ。

ぜひ見に来てくださいね!

完成見学会のご案内は →こちら←

ご予約お待ちしています。

トップへ戻る