MENU

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

REPORT

物が散らからない家にするためには

2019.09.08

物が散らからない家、とても素敵ですよね。

物が散らかっていないだけで、お部屋の空間は広く感じることができます。

今日はそんな自然と物が散らからない仕組みになるお家を紹介します。

 

物が散らからない家

http://rikyu-home.com/works_ex/2019/08/6986/

このお家の外観も素敵ですがそれだけではありません。

 

こちらのリビングですが、物が散らからないためのポイントがあります。

お気づきになりますでしょうか。

テレビが壁掛け式になっています。それだけではなくて、電源ケーブル、アンテナケーブルはテレビの裏側にまとめ、壁をふかす(厚くする)ことでテレビとHDDレコーダーなどを接続するHDMIケーブルをその壁の中に通しています。

HDMIケーブルは右側の収納棚まで通すことができますのでテレビ台いらずです。

本来テレビはテレビ台の上に置くことが多いですが、テレビ台の辺りや、その裏って配線でごちゃごちゃしてしまいがちですよね。

床に物を置かない工夫をするだけで自然と綺麗になるんだと思います。

大事なものをたくさんとっておきたい人は収納部屋を広めに確保しておけば安心ですよね。

他にも建築家の先生ならいろいろと収納のアイディアを持っているかもしれません、お家を建てられる際は是非相談してみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る