MENU

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

REPORT

活動休止騒動お騒がせしています( ๑´•ω•)

2019.01.28

こんにちは、小野です。

1日遅れの更新になります。

 

嵐が大好きな私ですが、

昨日の重大発表の後に

思ってもいなかったほど

たくさんの方から連絡を頂き、

たくさんの方からお声をかけて頂きまして

ご心配おかけしました。

ありがとうございます。

まだまだとてもじゃないですが

多くを語れる程

気持ちの整理はついていないのが現状ですが

心配をかけてしまっている方の為に

何か発信しなければと思い、この場を借りて綴らせて頂きます。

 

嵐がデビューしたのが1999.11.3

私が小学校2年生の頃でした。

それよりも前なのできっと

小学校入学くらいから二宮くんが大好きでした。

IMG_1541

そしてデビューしてから

嵐というグループを好きになりました。

IMG_1544

嵐として初めてのデビューコンサートで

最前列だったことは本当に恵まれていたということを

今となり実感します。

嵐がデビューしてから

今までに彼らがどのくらいの努力をしてきたのか

それは当事者である本人たちにしか

わからないことですが

想像はつきます。

最初の頃は

やってもやっても結果がついてこない、

そんな時代を5人で肩をくんで

その後ろで応援してる方たちがそっと背中を押しながら

トップになるっていう夢に向かって

みんなで同じ方向を向いて歩んできました。

 

私が思春期の遊びまわっていた頃

嵐の応援を少しお休みしていた期間があります。

また何年かした後に戻ってきました。

ものすごいスピードで進んでいるみんなに追いつく為に

離れていた時間を取り戻す為に

私も一生懸命走り続けてきました。

 

5人の誰かが

休みたいといったときに

絶対置いていかないのが嵐なんです。

誰よりも彼ら自身が5人で肩をくんで

歩んでいきたいと願っているんです。

4人で先にいくとか

そういうのはできない人たちなんですよね。

そんなときに私たちにできることは

お休みする彼らを

変わらない気持ちで

居場所を作って待っていることなのかなって

私は思います。


ずっと走っていく中で

私たちは自由にお休みすることができます。

彼らだってお休みする自由は

あってもいいですよね。

IMG_15431

この『20』という数字もすごいことだけど

『5』という数字が減りも増えもしない、

そのことが何よりも嬉しいんだって言っていまいた。

何十周年ということよりも

5人でいることを大事にしたい彼らなので

私は彼らが新たに出す結果を

待ちたいと思います。

 

与えてもらった約2年の猶予を

大事にしながら

たくさんの楽曲を聴きながら

今まで支えてもらった

20年分の感謝を

こちらからも発信できるような方法を

私も考えていけたらいいなと思います。

 

IMG_1545

 

 

 

 

 

 

 

それではまた来週( •ω•ฅ).。.:*♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る