MENU

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

REPORT

お風呂を快適に

2018.12.17

こんにちは。今日は、代理で書かせていただく、原田です。

12月も半ばを過ぎ、日に日に寒さが増している様な毎日ですね。

みなさん、冬はシャワーだけより、浴槽につかってあったまりたいですよね。

私ももちろん、そうです。山陰育ちなものですから、冬はあっついお風呂に入らされていました。

ガスでも、電気でもなく、薪でお風呂を焚いていたんです。それが、子供のお手伝いの一つでもありました。リフォームして今はエコキュートですが・・・

ところで、ヒートショックって聞いたことありますか?

急激な温度変化により体が大きな影響を受ける事。リビングと脱衣所トイレ、浴室と脱衣所など温度変化の激しいところを移動することにより、体が温度変化にさらされ血圧が急変し、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす可能性がある。

heatshock

お風呂であったまりたいのに、お風呂で事故を起こすという危険性です。

これ、医療の技術は年々上がっているのに、

 

20171003152119_20171003format-

むしろ、増えているんです・・・

20180131-025245

 

交通事故で亡くなる方のなんと、4倍です・・・

このヒートショックって、47都道府県の中で、沖縄の次に少ないのが北海道なんですね。

北海道民の方々は防いでいるんです。

防ぐ方法はあります。

浴槽の湯温を低めにするとか、入浴前後に水分を補給するとか、食後1時間以上空けてから入浴するなどなど・・

 

ですが、根本は、家の中の温度差を小さくすることです。そのためには、高断熱化、高気密化することです。

ただいまって帰ってきて、あったかい家がいいと、皆さん当然思われると思います。

ただ、暖房をガンガンにつければいいということでもありません。少ないエネルギーでより効率的に快適に過ごすことのできる家に住みたいですよね。

今週末、西尾市新村町で完成見学会が開催されます。

住宅によって、見た目ではわからない、体感で違いが出ます。

ぜひ、体感してみて下さい!!

 

以上、原田でした。

 

 
 

 
 

 

トップへ戻る