MENU

  • HOME
  • CONCEPT
  • SHOWROOM
  • WORKS
  • VOICE
  • ABOUT
  • NEWS
  • EVENT
  • calendar
  • CONTACT

RIKYU HOUSE

REPORT

私が住宅業界に入ったワケ?

2018.03.30

こんにちは。原田です。

みなさんそれぞれ、様々なお仕事をされていると思います。

私ももちろん、リキューで仕事をしているのですが。

小さい頃は、野球の選手になりたいです!なんて、言ってましたが・・・

大学を卒業して、就職は弁当・定食屋に就職しました。そして、ラーメン屋に転職。ここでは店長やマネージャーをやってたんですが、30歳ぐらいの時地元に帰って、友人とお酒を飲みながら会話をしていると、自分がすごく小さく感じました。飲食業が嫌というわけではなかったのですが、自分の店を持ちたいなどという意志はなく、管理の仕事をしていたので、なんとなく続けているという感じでした。自分にはいったい何ができるんだろうか?と考えた時に頭に建設業界。今は道路屋をやっていますが、地元のゼネコンで働いていました。まだ、小学校に上がったか上がらないかくらいのころに、現場に連れていかれた記憶もあります。

建設業ってどうかな?と思ったのがきっかけです。ですが、私は建設業についてはど素人。自分に建設業でできそうな事と考えた時に頭に浮かんだのが、私が8歳の時に実家を建替えた記憶でした。

つづく・・・

トップへ戻る