menu

RIKYU HOUSE

REPORT

R+house滋賀県のモデルを見てきました

2017.05.01

R+houseの滋賀県の加盟店の西村建設様のモデルハウスを2棟見せていただいてきましたので

ご報告します。

どちらの家も延床面積が32坪の広さで夫婦お二人と子供がお二人が実際に住むことを想定された

広さでのモデルとなっていますので間取りもとても参考になりました。

 

 

 

まずこちらの物件は西井先生という大阪の建築家の設計です。

下屋のない総二階の家ですが、外壁を白い吹付の壁をベースにして

アクセントに市松柄のガルバリウムを張ることでメリハリのある仕上がりとなっていました。

リビングには吹き抜けがあることで実際の広さよりも空間の広がりを感じました。

床材も畳空間も家具も外観もダークブラウンを使用することで

とてもシックにまとまっているとても素敵な家でした。

西井先生 IMG_1411

IMG_1402 IMG_1407

 

 

 

次にこちらの物件は矢橋先生という熊本の建築家の設計です。

ウッドデッキと玄関ポーチと浴室・脱衣場を下屋としたことで形にメリハリがある外観となっています。

下屋部分を色・素材を変えるこどでさらにデザイン性が高くなっています。

吹き抜けと畳の位置が特徴的でした。

室内はオークの床材を使用したり白色を基調としたとても明るい空間となっています。

矢橋先生  IMG_1422

IMG_1417

IMG_1440

 

間取りや他の写真が見たい等、なにか気になることがございましたらお問い合わせください。

 

 

 

contact